2019年度 堺市 一般会計予算概要

こんにちは。
相談役・税理士の池田茂雄です。

今回は、私が住んでいる堺市の「2019年度・一般会計当初予算案」の概要について述べてみます。

「2019年度・堺市一般会計当初予算案」概要
31.3.22-2

 2019年度予算案は、災害に強いまちづくりや、子育て世帯の支援などを推進し、誰もが安全で安心して暮らせるまちの実現をめざします。加えて、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録の審議結果を間近かに控えるほか、フェニーチェ堺がグランドオープンを迎えることから、歴史・文化の魅力向上を推進します。多くの方に堺のことをもっと知りたい、堺に訪れたいと思ってもらえるよう取り組みを進めます。

 上記は、基本的な会計である一般会計当初予算案でありますが、前年度比3.3%増(136億円)となっております。

 このほかに別途として、「特別会計」と「企業会計」があります。

 (1) 特別会計当初予算案
   国民健康保険事業や介護保険事業など特定の事業にかかる予算案です。
   2019年度 予算額2,565億62万円(前年比 6.4%増)

 (2) 企業会計当初予算案
   水道事業など公営企業の経営にかかる予算案です。
   2019年度 予算額841億6,704万円(前年比 △0.5%減)

 2019年度 当初予算案の規模
 (1) 一般会計当初予算案 4,320億円
 (2) 特別会計当初予算案 2,565億   62万円
 (3) 企業会計当初予算案  841億6,704万円
     (合  計)     (7,726億6,766万円)(前年比 3.9%増)

関連記事

    None Found

トラックバック

トラックバックURL: http://ikeda-act.jp/wp/archives/1275/trackback

pagetop