歩くことを、お勧めします

こんにちは。
相談役・税理士の池田茂雄です。

今回は、いつも健康でいられるために歩くことをお勧めしたいと思います。

(1)運動は、肥満の解消に加えて、内臓のまわりについた脂肪を減らしたり、筋肉を増やして糖や脂肪の代謝をよくします。これによって高コレステロール血症だけでなく、生活習慣病や年齢とともに現れるさまざまな病気を防ぐ効果があります。
これらの効果は肥満の人だけでなく、肥満でない人でも充分に期待できるのです。

(2)運動として歩くためには、少し工夫が必要です。普段歩くよりも速く、少し汗ばむくらいの速さで歩きます。多少息が切れながらも、人と話しながら歩けるペースが目安です。息が苦しいと感じるのはペースが速すぎるからです。歩数や体重を毎日記録することで、運動を続ける励みにもなります。

皆さん、毎日、歩きましょう。

関連記事

    None Found

トラックバック

トラックバックURL: http://ikeda-act.jp/wp/archives/1286/trackback

pagetop